サポート事例・ 実績

経営支援事例 2016

経営改善支援等の取組実績 H27.04.01~H28.03.31

期初
債務者数
うち
経営
改善支援
取組み
先数
αのうち
期末に債務
者区分が
ランクアップした
先数
αのうち
期末に債務
者区分が
変化しな
かった先数
αのうち
再生計画を
策定した
先数
経営改善
支援
取組み率
ランク
アップ率
再生計画
α β γ δ α/A β/α δ/α
正常先 12,478 10   7 5 0.1%   50.0%
要注意先 うちその他要注意先
うち要管理先

2,638
56
317
24
8
6
245
11
224
4
12.0%
42.9%
2.5%
25.0%
70.7%
16.7%
破綻懸念先
実質破綻先
破綻先


1,041
169
53
94
0
0
1
0
0
72
0
0
51
0
0
9.0%
0.0%
0.0%
1.1%
0.0%
0.0%
54.3%
0.0%
0.0%
小計(②~⑥の計) 3,957 435 15 328 279 11.0% 3.4% 64.1%
合計 16,435 445 15 335 284 2.7% 3.4% 63.8%


経営支援事例 2015

経営改善支援等の取組実績 H26.04.01~H27.03.31

期初
債務者数
うち
経営
改善支援
取組み
先数
αのうち
期末に債務
者区分が
ランクアップした
先数
αのうち
期末に債務
者区分が
変化しな
かった先数
αのうち
再生計画を
策定した
先数
経営改善
支援
取組み率
ランク
アップ率
再生計画
α β γ δ α/A β/α δ/α
正常先 13,044 17   3 5 0.1%   29.4%
要注意先 うちその他要注意先
うち要管理先

2,660
75
321
35
7
10
294
21
232
11
12.1%
46.7%
2.2%
28.6%
72.3%
31.4%
破綻懸念先
実質破綻先
破綻先


1,092
204
59
89
0
0
6
0
0
77
0
0
48
0
0
8.2%
0.0%
0.0%
6.7%
0.0%
0.0%
53.9%
0.0%
0.0%
小計(②~⑥の計) 4,090 445 23 392 291 10.9% 5.2% 65.4%
合計 17,134 462 23 395 296 2.7% 5.0% 64.1%


経営支援事例 2014

経営改善支援等の取組実績 H25.04.01~H26.03.31

期初
債務者数
うち
経営
改善支援
取組み
先数
αのうち
期末に債務
者区分が
ランクアップした
先数
αのうち
期末に債務
者区分が
変化しな
かった先数
αのうち
再生計画を
策定した
先数
経営改善
支援
取組み率
ランク
アップ率
再生計画
α β γ δ α/A β/α δ/α
正常先 13,823 95   75 4 0.7%   4.2%
要注意先 うちその他要注意先
うち要管理先

2,757
67
322
30
8
1
280
24
174
6
11.7%
44.8%
2.5%
3.3%
54.0%
20.0%
破綻懸念先
実質破綻先
破綻先


1,063
219
71
81
0
0
2
0
0
79
0
0
33
0
0
7.6%
0.0%
0.0%
2.5%
0.0%
0.0%
40.7%
0.0%
0.0%
小計(②~⑥の計) 4,177 433 11 383 213 10.4% 2.5% 49.2%
合計 18,000 528 11 458 217 2.9% 2.1% 41.1%

M&A取組事例

M&A成功事例(平成24年度)

当金庫取引先であるA社は、複数の事業を営んでいた。A社は、代表者の健康上の理由や後継者不在であることを契機に、不動産賃貸業に特化することを決定し、一部の事業について営業譲渡 することを検討しました。
当金庫では、業務提携先である信金キャピタル㈱の協力のもと、複数の買い手企業の候補を紹介し、最終的には大手企業への営業譲渡のお手伝いをしました。
このM&Aにより、①地域に根付いた店舗が事業存続できた、②従業員の雇用を維持することができた、③引退する経営者の将来に備えるための資金を確保することができた、④買収企業の販路拡大ができた、など多くのメリットがありました。

経営支援(再生・改善)事例 2013

業種 創業後年数 支援前の企業の状況 支援の概要
(金庫の施策)
支援の概要
(当該企業の施策)
支援後の企業の状況
建設業 10年以上 工場などの電気工事を請け負っており、創業時から上場企業など大手取引先を確保し、安定した業績を残していました。しかし、バブル期に不動産投資の失敗から年商以上の負債を抱えてしまい、過剰債務による金利負担が重く、窮境に陥ってしまいました。 人員の派遣を行い、企業内部の分析を行った後、中小企業再生支援協議会の協力を得て経営改善計画を作成しました。計画の実行により受注管理、収益管理の徹底を図り、業績の回復を目指したものです。 各部門の責任者を中心に営業実績のチェックを定期的に行い、従業員全員が経営改善に向け共通意識を持ち経費削減などに積極的に取り組みました。 中小企業再生支援協議会の再生支援により経営改善計画は「産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法」に基づく「中小企業承継事業再生計画」に認定され、関係金融機関の合意も得て24年4月に再生が成立しました。その後も定期的に経営改善計画の進捗管理を中小企業再生支援協議会とともに実施し25年3月期も計画を上回る実績を示しました。
製造業 10年以上 精密射出成型加工業として約50年の業歴を誇る老舗製造業ですが過去の不良債権処理などにより借入過多の状況が続いていました。平成22年、受注低迷により借入が年商に匹敵する水準となり、本格的に経営改善に着手しました。 元金据置きにより資金繰りを安定させるとともに、経営改善計画を作成し、徹底した経費削減と営業力の強化による債務の圧縮を提案しました。 役員報酬の減額、工場の作業効率改善、後継者育成を含めた社内体制の若返りなど、自らも経営改善に積極的に取り組みました。 主力取引先からの受注が回復したことに加え、免震部品など新分野進出も成果に繋がりつつあります。また、経費削減により安定的に利益を生み出す体質に変化してきています。

経営改善支援等の取組実績 H24.04.01~H25.03.31

期初
債務者数
うち
経営
改善支援
取組み
先数
αのうち
期末に債務
者区分が
ランクアップした
先数
αのうち
期末に債務
者区分が
変化しな
かった先数
αのうち
再生計画を
策定した
先数
経営改善
支援
取組み率
ランク
アップ率
再生計画
α β γ δ α/A β/α δ/α
正常先 14,663 138   132 5 0.9%   3.6%
要注意先 うちその他要注意先
うち要管理先

2,894
56
314
27
3
0
292
27
214
6
10.4%
48.2%
2.5%
3.3%
68.2%
18.5%
破綻懸念先
実質破綻先
破綻先


928
203
88
87
0
0
4
0
0
78
0
0
21
0
0
9.4%
0.0%
0.0%
2.5%
0.0%
0.0%
24.1%
0.0%
0.0%
小計(②~⑥の計) 4,169 428 7 397 240 10.3% 2.5% 56.1%
合計 18,832 566 7 529 245 3.0% 1.2% 43.3%

経営支援(再生・改善)事例 2012

業種 創業後年数 支援前の企業の状況 金庫支援の概要 企業施策の概要 支援後の企業の状況
電気
工事業
10年以上 工場などの電気工事を請け負っており、創業時から上場企業など大手取引先を確保していた。しかし、バブル期に不動産投資の失敗から年商以上の負債を抱えてしまった。本業からは確実に利益を確保できたが過剰債務による金利負担が重く窮境に陥っていた。 人員を派遣するとともに中小企業再生支援協議会の活用を提案、協議会の協力を得て経営改善計画を作成。受注管理、収益管理の徹底による業績の 回復を図った。 業績チェックを行う役職会を定期的に実施し、従業員全員が経営改善に向け共通意識を持ち経費削減などに積極的に取り組んだ。 中小企業再生支援協議会の再生支援により経営改
善計画は「産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法」に基づく「中小企業承継事業再生計画」に認定され、関係金融機関の合意も得て24年4月再生が成立した。
製造業 7年以上 リーマンショック以降、主要取引先からの受注が大幅に減少し21年3月期に赤字転落、22年3月期は更に大幅な売上減少となり窮境に陥った。 従来から中間管理の一環として経営状態を注視しており、元金棚上げなどの条件変更手続きにスピーディに対応するとともに経営改善計画作成支援に着手、22年11月には経営改善計画が完成し、進捗管理に入っていった。 付加価値の高い商品に営業を集約化して販売単価を引き上げるとともに、人件費の圧縮、助成金の活用など計画に沿った改善努力を行った。 23年3月期には早くも黒字に転換し、その後も順調に経営改善を進め、計画以上の実績を示している。

経営改善支援等の取組実績 H23.04.01~H24.03.31

期初
債務者数
うち
経営
改善支援
取組み
先数
αのうち
期末に債務
者区分が
ランクアップした
先数
αのうち
期末に債務
者区分が
変化しな
かった先数
αのうち
再生計画を
策定した
先数
経営改善
支援
取組み率
ランク
アップ率
再生計画
α β γ δ α/A β/α δ/α
正常先 15,194 110   78 1 0.7%   0.9%
要注意先 うちその他要注意先
うち要管理先

2,960
45
389
35
9
5
322
24
247
1
13.1%
77.8%
2.3%
14.3%
63.5%
2.9%
破綻懸念先
実質破綻先
破綻先


819
201
97
34
0
0
1
0
0
32
0
0
0
0
0
4.2%
0.0%
0.0%
2.9%
0.0%
0.0%
0.0%
0.0%
0.0%
小計(②~⑥の計) 4,122 458 15 378 248 11.1% 3.3% 54.1%
合計 19,316 568 15 456 249 2.9% 2.6% 43.8%

経営支援(再生・改善)事例 2011

業種 創業後年数 支援前の企業の状況 金庫支援の概要 企業施策の概要 支援後の企業の状況
建設業 10年以上 不動産投資の失敗により年商以上の負債を抱える中、売上も低迷した。 人材を派遣するとともに、中小企業再生支援協議会の支援を得て、経営改善計画により受注管理、収益管理の徹底を図るよう提案した。 業績チェックを行う役職会を定期的に行い、従業員全員が経営改善に向けて共通認識を持ち経費節減など積極的に取組んだ。 経営改善計画は、調整段階であるが、今期業績は経営努力により増収増益に転換した。
卸売業 10年以上 安定した業績であったが、関連会社の事業不振により債務超過に陥る。 経営改善計画を策定し、経費節減と債務の圧縮を提案した。 金融機関・取引先から金融支援を受けて、不動産売却など経営改善を実施した。 大幅な債務圧縮に成功した。

経営改善支援等の取組実績 H22.04.01~H23.03.31

期初
債務者数
うち
経営
改善支援
取組み
先数
Bのうち
期末に債務
者区分が
変化しな
かった先数
Bのうち
再生計画を
策定した
先数
経営改善
支援
取組み率
ランク
アップ率
経営改善計画策定率
B C D B/A C/B D/B
正常先 15,927 125 39 4 0.7%   4.2%
要注意先 うちその他要注意先
うち要管理先

2,726
31
292
3
197
0
174
6
11.7%
44.8%
1.0%
0.0%
54.0%
20.0%
破綻懸念先
実質破綻先
破綻先


622
199
113
17
0
0
0
0
0
33
0
0
7.6%
0.0%
0.0%
0.0%
-
-
0.0%
-
-
小計(②~⑥の計) 3,691 312 197 213 10.4% 1.0% 63.1%
合計 19,663 437 236 217 2.9% 0.7% 54.0%