地域貢献・社会貢献活動

2015年度

2016年03月15日

『おおた少年少女発明クラブ』へ工作キット贈呈

 平成28年3月5日(土)、大田区産学連携施設において「平成27年度おおた少年少女発明クラブ閉講式」が行なわれ、同クラブの理事を務める堀口理事長が参加しました。
堀口理事長は、「ものづくりの楽しさを忘れないでほしい」と挨拶され、記念品として全員に「メッセージ貯金箱」の工作キットを贈呈しました。
 当金庫は、同クラブを引き続き支援すると共に、今後も地域の社会貢献活動に積極的に取り組んでいきます。

2016年03月14日

稲城市のコミュニティバス『iバス』にさわやか信用金庫の広告が掲載されました

 平成28年2月1日(月)から1年間(自動更新)稲城市のコミュニティバス 『iバス』にさわやか信用金庫の広告入りバスが運行しています。
『iバス』は、路線バスの補完を目的として、交通不便地域の解消や稲城市立病院等の公共施設を結ぶことにより、交通弱者の社会参加を促進するとともに、バス公共交通の利便性の向上に寄与しています。
 
 さわやか信用金庫の広告入りのバスは全5台で、稲城市のAコースからEコースの5コースを循環しています。是非一度ご乗車してみてはいかがでしょうか?

2016年03月11日

さわやか納税応援定期積金「備エール」と「消費税納税ローン」のお取扱開始!!

~ 納税応援定期積金だけの上乗せ金利と特別融資でもう安心 ~  『コツコツ貯めて、ラクラク納税』

 平成28年1月15日(金)、新商品 さわやか納税応援定期積金「備エール」と「消費税納税ローン」のお取扱いを開始しました。
この商品は、当金庫総代や商店街理事長等の方々から今後の消費税の引上げに備えるため、納税用の預金・融資商品の開発を依頼されたことから新商品が実現しました。
また、麻布税務署・芝税務署管内の関係民間十二団体より消費税完納推進に向けた活動として推奨されております。
 この商品化に伴い1月28日、麻布税務署長、麻布納税貯蓄連合会会長、芝納税貯蓄連合会会長が広尾本部にお見えになり、セレモニーが行なわれ、堀口理事長と記念撮影を行ないました。

2016年01月13日

産業技術大学院大学へ寄付金贈呈

平成27年12月16日(水)、丸の内の丸ビルホールにて産業技術大学院大学10周年記念シンポジウム(2日目)が開催され、堀口理事長が参加しました。
当金庫は、地域の中小企業の技術開発、産業人材育成等を支援するとともに、新事業の創設等を通じて地域社会の発展、繁栄に貢献することを目的とした産学連携先である当大学院の創立10周年に敬意を表し、下記の通り寄附金を贈呈致しました。


2016年01月13日

第23回 稲城市招待少年サッカー大会
~今大会より当金庫が協賛~

平成27年12月6日(日)・13日(日)、稲城市サッカー大会主催の「第23回稲城招待サッカー大会」が開催されました。
本大会は、長年に亘り稲城市以外のチームを招待することで多くの方々が交流を深められている大会です。
今年で23回目の開催となり、当金庫は稲城市サッカー連盟のご協力を得て今大会より協賛させていただきました。
決勝大会当日は生憎の天気でしたが、完成したばかりの人工芝のグランドにて、
小学生たちの最後まで諦めない闘志溢れるプレーは素晴らしいものでした。
閉会式にて、堀口理事長より優勝チームに優勝カップ、大会優秀選手にメダルを授与しました。

2016年01月13日

第5回東日本大震災復興支援ボランティア活動

平成27年10月21日(水)~10月23日(金)、信金中央金庫ならびに全国信用金庫協会が企画する
第5回東日本大震災復興支援ボランティア活動が実施され、
当金庫からは6名の志願者を被災地(福島県いわき市)へ派遣し、
仮設住宅や公園の除草作業とゴミ収集作業等、復興支援ボランティア活動を行ないました。

2016年01月08日

公益社団法人全日本不動産協会東京都本部との協定の締結について

平成27年12月28日(月)に公益社団法人全日本不動産協会東京都本部(東京都千代田区)と「業務連携・協力に関する覚書」を締結いたしました。

2015年10月07日

麻布十番納涼まつり2015

~さわやか信用金庫は毎年お手伝い~

 平成27年8月22日(土)、23日(日)第49回麻布十番納涼まつりが開催され、全国からご家族連れ、友人同士、カップル等大勢の方々が参加されました。このお祭りは事前準備から当日の運営、後片付けまで全て麻布十番商店街の商店主が主体となって頑張る納涼まつりです。
 さわやか信用金庫は毎年、地元の皆様のお役に立てるよう、ふれあい子供広場でチケット売りや交通整理などのお手伝いをさせて頂いております。

2015年10月06日

第6回 全国少年少女チャレンジ創造コンテスト 大田地区大会

~堀口理事長が審査員として出席~

平成27年8月20日、蒲田の大田区産業プラザ2階小展示ホールにて、『第6回 全国少年少女チャレンジ創造コンテスト 大田地区大会』が開催され、堀口理事長が審査員として出席されました。
当金庫は昨年6月に公益財団法人大田区産業振興協会との業務協力協定の締結をし、協定の項目の一つに「青少年を対象とした、ものづくり意欲の醸成」があることから、おおた少年少女発明クラブには積極的に支援、協力をしております。

2015年10月05日

TKC東京中央会と「中小企業の経営力強化に向けた覚書」を締結

平成27年9月24日(木)、さわやか信用金庫はTKC東京中央会と「中小企業の経営力強化に向けた覚書」を締結しました。当覚書の締結は、地域中小企業の経営力強化に向けた取り組みにおいて、さらなる連携強化を目的とするものです。

2015年09月30日

産業技術大学院大学との産学連携協力に関する協定の締結について

平成27年9月29日(火)に産業技術大学院大学(東京都品川区/学長:石島辰太郎)と、地域企業の技術開発・産業人材育成と地域社会の発展、繁栄に貢献のため「産学連携協力に関する協定書」を締結いたしました。

2015年07月02日

「第11回ビジネスフェア」「第6回さわやか信用金庫物産展」開催

 平成27年6月12日(金)、大田区産業プラザ(Pio)において当金庫主催の「第11回ビジネスフェア」「第6回さわやか信用金庫物産展」が開催されました。当金庫から合計134社のお取引様が参加された他、稚内信金・盛岡信金・花巻信金・北上信金・上田信金・沼津信金・きのくに信金・愛媛信金・コザ信金のお取引先にもご出展いただきました。
 ビジネスフェアでは、企業同士のマッチング、物産展では大手百貨店の物販系のバイヤーなどと商談が活発に行われました。

2015年04月10日

当金庫お取引先が特別奨励賞を受賞

平成27年3月13日(金)、社団法人東京都信用金庫協会、しんきん協議会連合会、東京事業経営者会共催による平成27年優良企業表彰式が開催されました。(表彰対象企業は平成26年度の優良企業で53社が表彰)
当金庫のお取引先では特別奨励賞として新羽支店の株式会社東京ダイス様(代表者:藤井克政様 超硬及び焼結ダイヤ耐摩耗工具の製造、液体制御機器の開発・製造)が受賞されました。おめでとうございます。

2015年04月10日

港区との「高齢者の見守りに関する協定」の締結

平成27年3月23日(月)、当金庫は、港区内に7店舗、2出張所を有しており、社会貢献活動への取り組みとして、地域住民の安全確保に協力していくため、今般、協定事業者として港区と「高齢者の見守りに関する協定」を締結しました。
この協定は、港区と協定事業者が連携して、港区に居住する高齢者の異変を早期に把握し、必要な支援を適切に行なうことを目的としたものです。

2015年04月10日

今年も「下町ボブスレープロジェクト」を応援します!

平成27年3月20日(金)、公益財団法人大田区産業振興協会が支援する「下町ボブスレープロジェクト」の活動に対し、当庫は地域金融機関として平成25年に引続き今回も100万円寄付させていただきました。

 同プロジェクトは、大田区内の中小企業が製品加工に協力し、加工・溶接・板金・ばね等の精度やものづくりを熟知した組み合わせの技術により高精度な製品を生み出し、日本人のための日本人によるメード・イン・ジャパンとなる国産マシンを開発しています。

過去の活動一覧