当金庫の概要

さわやか信用金庫について

平成29年3月31日現在

本  店 東京都港区三田5-21-5
本  部 東京都渋谷区広尾5-19-8 地図を見る
役  員 理事長:篠 啓友
預 積 金 1兆4,692億円
貸 出 金 8,017億円
店 舗 数 68店舗(うち有人出張所10ヶ所)(東京都、川崎市、横浜市に所在)
役職員数 1,227名
営業地区 東京都 23区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・国分寺市・国立市・西東京市・狛江市・多摩市・稲城市
神奈川県 横浜市(鶴見区・神奈川区・港北区・緑区・青葉区・都筑区)・川崎市・相模原市(旧津久井町、旧相模湖町、旧藤野町、旧城山町を除く)

基本理念

  1. 1.日本経済の基盤を成す中小企業並びに地域の人々をとことん金融面で支える金融機関であること。
  2. 2.地域に密着し、地域と運命を共にする金融機関であること。
  3. 3.使い勝手のよい、良質な金融商品・サービスを提供し続ける金融機関であること。

経営理念

  1. 1.多様化するニーズに十分応え得る体力と、弾力性に富む強固な財務体質の構築。
  2. 2.役職員の能力向上と旺盛な勤務意欲の実現。
  3. 3.経営(組織と運営)の効率化と透明性の確立。

コンプライアンスの「3つの基本方針と9つの行動基準」

  1. 1.私たちは、会員・お客様そして地域社会の信頼に応えるよう、公正で開かれた透明性のある健全な金庫をめざします。
    1. (1)お客様のご要望に積極的に耳を傾け業務に反映させるとともに、説明責任を十分に果たします。
    2. (2)守秘義務を果たし、情報セキュリティに万全を期します。
    3. (3)反社会的勢力には毅然と立向かい、マネー・ローンダリング等の防止に努めます。
  2. 2.私たちは、協同組織地域金融機関としての「社会的責任と公共的使命」を実現するために、各自の役割と責任を認識し、果敢な実践を通じてその職務を全うします。
    1. (4)現状に安住せず、知識と能力を高める努力を不断に行ない、社会的責任を果たします。
    2. (5)信用金庫の公共性を常に問い続けます。
    3. (6)地域のコミュニティ、福祉、環境に貢献し、共生に努めます。
  3. 3.私たちは、実効性あるコンプライアンス体制を構築し、その確保に努めます。
    1. (7)コンプライアンス違反による実績は実績としません。
    2. (8)三ない主義(法令違反を起こさない、問題が発生したら隠さない、同じ過ちを二度と起こさない)を徹底します。
    3. (9)相互チェック精神を必要なあらゆる局面に適用します。

さわやか信用金庫の目指すもの

さわやかな風にも、また、すくすくと育っていく新芽にも見えるマークです。3つのラインはそれぞれ、地域社会(お客様)・職員(支店)・信用金庫(経営体)を表し、触れ合いながらお互いに上昇していく姿は、相互の協力と繁栄を表現しています。
シンボルカラーの明るい青空のライトブルーと並んで、さわやか信用金庫すべての役職員が骨の随までたたき込み、あらゆる機会に絶えず実践するモットーは、

一人はすべての人のために すべての人は一人のために

です。
このモットーのもつ高邁な志と比類なき同士愛のたいまつを誇り高く揚げ、21世紀に相応しい信用金庫業界のリーディング・カンパニーを目指します。